ImperishableFlowers

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPhone 5のRAMは1GBらしい

Category: iPhone/iPod touch  
A5よりCPU、GPUともに2倍の性能を誇るA6において
そのA6に記された製造番号らしきものから1GBであることがほぼ確定となったようだ。
つまりCPU、GPUについでRAMも2倍と言うことになる。

iPhone 4でさんざん脱獄アプリをインストールおよびアンインストールを繰り返した結果
「RAM512GBでも結構すぐに底をつく」ということを知った。
主にブラウザがやばい。
safari(あるいはそれに準ずるもの)や2chブラウザを併用するだけで
割りとすぐにRAMは2桁になる。
そのうえで脱獄アプリによるRAM食いで、スクロール等の操作がひっかかったりする。
恐らく脱獄してなくてもRAMはすぐに底をついていただろう。
底をつくとアプリを自動的に落としたりするなどして
「ユーザーにタスク管理をさせない」という発表もあったが
俺達はタスク管理をすることを強いられているんだ!!
と言わざるをえない。

backgrouderというタスク管理に結構便利なアプリも最新iOSで使えなかったりで
iPhone 4からはそれほど多様しない脱獄アプリを消したりしていたが
iPhone 5においてはそれも多少緩和されそうで何よりだ。

欲を言えば空きRAMを気にしなくていいほどのRAMを積んでほしかったが・・・。


iPhone 5 the shrink

Category: iPhone/iPod touch  
なんだかんだでナンバリングiPhone。

リーク通りに縦長化。
960x640→1136x640の16:9比率。
縦だけ176ドット分伸びた。
20120914b.jpg
ディスプレイが伸びた割に、本体の縦サイズはそれほど伸びてない(8.6mm)。
横サイズはそのまま。
20120914d.jpg
ディスプレイが大きくなった割に、厚みが1.7mmもダウン。
重さも28gもダウン。
本体サイズの割に地味に重く感じていたiPhoneだったけど、
これは相当体感できるレベルで軽くなっていると思われる。

しかしCPUやGPUの性能は4S比較でそれぞれ2倍。
俺が今使っているiPhone4からの比較だとCPU4倍、GPU18倍の性能アップとなる。
これはエミュが楽しみだZE☆
性能アップした割に電源持続時間も伸びているのはポイント高い。

またコネクタもリーク通りに小さくなっている。
20120914e.jpg
名前が「光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士」だが
裏表のどちらでも刺せるという、なかなか便利な設計になってる。
これにより旧コネクタのアクセサリーは全滅と言っていい。
一応変換アダプタも用意されているんだけど、単価3000円でなおかつデカい。

他にはLTEに対応しているが、なんちゃって関東の栃木でLTEを期待するだけ無駄w
なんちゃって東京の八王子ですら希望が無いので、絶望的である。

他にもWifi5GHz対応、前面カメラ1.2M、色んな電波対応などがあるが…。
まぁ普通の人にはわかりにくいところかもしれん。

軽量化、薄型化、高速化は普通に嬉しい。
ディスプレイ拡大を望んでた俺にとっては、画面大型化もラッキー。
あとはハードウェアな問題を抱えてたりしてなければ、いいのだけど…。

そんなこんなで明日予約しにいってこよう、起きることができたら。


次期iPhoneのデザイン

Category: iPhone/iPod touch  
黙々とExcelで地味なことをしながらニュースチェック、あるいは横で音楽や動画を流していると
「iPhone5のデザインが確定」などというタイトルが目に入る。

20120825a.jpg
前(ディスプレイ側)から見るとiPhone4や4Sとさほど違いは無い。
裏はリーク通り(またリーク通りかyp)ツートンカラー。
個人的にはツートンでも別に大丈夫で問題ないので、神に再スタートを要求はしないが
「iPhone4の頃に欲しかった白タイプ」がツートンではイマイチ微妙に見える。
ブラックとシルバーはなかなか組み合わせとしては無難で溶け込んでる感じがするが
白と銀は…どうよこれ状態。
悪くはないのだけど。
しかしながら前面は黒iPhone4と酷似しており、通常使用では新型なのに旧型を使ってる気分になりそう…。
だから目新しさの意味で白にしそうだなぁー。

20120825b.jpg
「ドック端子が小さくなる」という噂通り、4Sのと比べるとかなり小さくなってるのがポイント。
だいたい今時こんなデカい端子、HDMIかよって感じである…。
ドック端子が小さくなったことで、これまでのドック端子アクセサリーは全滅だな!w
うちの糞車についてる糞カーステレオは別途新型ケーブルの付け替えで何とかなるが…。はてさて。
噂では今回のこのドック端子は上下どちら向きに入れても刺さるらしい。

空いたスペースにはイヤホン端子がきてる。
元iPod touchユーザーとしては、こちらの方が納得の位置だと思ってる。
iPhone4のイヤホン端子が新型のように下に配置されていたらBTレシーバーは買ってなかっただろうな。

なおスピーカーのデザインはダサい。ミニ四駆をピンバイスで開けるとこんな感じの穴になる。
これから肉抜きかい?って感じでイヤン(´=ω=`)

4/4Sにあるような表面白と横の銀の部分との溝がなくなったので、
なかなか掃除しやすそうなのはいいかもしれない。
あと少し薄くなるようで。ちょっと薄くされるくらいなら電池積んでほしいけどね。

20120825c.jpg
比較すると縦長になってる。
従来は縦960横640なのが、縦長になり縦1136横640の16:9仕様となっている。
従来のiPhoneだと16:9の映像を見るとサイドが切れてが、これで解決となる。
まぁこの小さい画面で映画を見るとかと言うと…。
ニコ動やYoutubeなんかではたまに16:9な動画もあるので、個人的には嬉しい。
ちゅーかアニメOPとかだいたい16:9だし><
まぁこれでフルHDの壁紙の中から縦にしても変じゃないものをピックアップして
縮小&回転するだけで簡単に壁紙が作れるな。今までのサイズだとどこをどう削るかたまに悩む。

ネットなんかは殆どが縦長サイトだらけであり、縦長は歓迎だZE
上側に配置されたボタンが押しづらくなるという懸念も十分にあるけど手が大きい人には問題ないね。
ただまぁ何となく酷く一般的な仕様に媚びたというか、可もなく不可もなくという感じに見える。
カクカクだったAndroidも、大幅なスペックアップで結構なめらかに動いてるし
「なめらかにスクロールするiPhone」というのも、今となっては「あぁそう」レベル。
主要アプリはAndroidにもだいたいあるようだし、「iPhoneじゃないといけない」という点はもはや…。

とりあえずまだiPhoneでもいいけど(脱獄込み)、発売日には買えなくてもいいかなという感じれす。


iOS5.1.1 Untethered Jailbreak

Category: iPhone/iPod touch  
iPhone4を紐なしiOS5.1.1JBしたので、手順を簡単に書いていくZE☆

必要なもの
・iPhone/iPod touchのファームウェア(以下FW) (入手先)
・Sn0wBreeze (入手先)
これ一つでFWのDLや、Pwned DFUモードに入る機能がついてる。
・iREB (入手先)Sn0wbreezeと同じ
Pwned DFUモードへ入るためのツール。その他、改変FWで復元できない場合の対処を行う機能付き。

手順
1.Sn0wbreezeでFWを改変する
起動の後「OK」→「右下の矢印」を押す。

次に「Browse for an IPSW」と書かれている青ボタンをクリック。
iOS511-UntetherJBa.png
するとFW選択ウィンドウが出るので、対応したFW(拡張子ipsw)を選択し「開く」。
正しいFWであればiPhoneの画像やバージョンなどと共に「Verified!!」と表示されるので
右下の矢印から次に進む。
メモ:対応してない、もしくは改変済等の正式でないFWの場合は「Invalid IPSW!!」と表示される。
   その場合は正しいFWを探して再選択。

iOS511-UntetherJBb.png
選択したファームウェアを指定したモードでJB化する。
iFaith Mode
指定したFWで復元する際、FWのバージョン毎の端末固有データがAppleサーバーにあれば、
そのFWで復元することができる。
その端末固有データはFWごとに違い、最新のFW以外の端末固有データはAppleサーバーから無くなる。
つまり最新FWでしか復元できない。
iFaithモードでは、この「FWのバージョン毎の端末固有データ"SHSH"」を改変FWに組み込み、
最新のもの以外のFWでも復元できるようにする。
SHSHは(最新のもの、あるいは過去に取得したもののみ)TinyUmbrella(入手先)で取得することができる。

Simple Mode
とりあえずJBしたい人のためのモード。
選択すると最初に「Hactivateするかどうか」を聞かれる。
SIMがiPhone本体に入ってないとiPhoneの起動ができなくなる。それを無くすことができる。
が、SIMを使用している人がHactivateしたFWを使用した場合、正しく起動しないことがあるので
特にSIMの抜き差しをしていない人はHactivateについては「いいえ」を、
解約などでSIMを挿してない人は「はい」を選択する。

Expert Mode
先のHactivateモードの有無、root領域のサイズ、予めFWにインストールしておくアプリを指定できる。
インストールしておくアプリはCydiaアプリのみ。

Baseband Preservation Mode
他社SIMを使用したい人など、SIMフリー状態を維持するにはベースバンドのバージョン維持が必要。
本来iOSアップデートにてベースバンドのバージョンも変わるが
このモードではベースバンドのバージョンは維持される。

選択したモードで作られた改変FWは、選択したFWと同じフォルダに生成されます。

2.Pwned DFUモードにする
Sn0wbreezeでの改変FW作成後、あるいはiREBの「iREBタブ」からPwned DFUモードに移行することができる。
手順はちょっと特殊。

1.USBケーブルに繋いだ状態で電源を切る。

2.Sn0wbreeze、iREBなどPwned DFUモードの画面を起動。

3.下記の手順を行う。英語はiREB準拠。
 (1)Prepare to press Power * Home (5)
  5秒後に電源ボタン、ホームボタンを同時に押す心構えをしておく。
数字はカウントダウンしていく。

 (2)Press the Power + Home Button! (10)
  10秒間、電源ボタンとホームボタンを同時に押す。

 (3)Prepare to release the Power but keep holding Home (5)
        Press the Power + Home Button!(5)
(2)より5秒後の表示。
  5秒後に電源ボタンを離す心構えをしておく。
  (もちろん電源ボタンとホームボタンは同時押ししたまま)

 (4)Release the Power Button, but keep holding home! (30)
   電源ボタンを離し、ホームボタンを押したままにする。
   特殊な操作はここまで。
   成功していれば以下のウィンドウが出てくる。
iOS511-UntetherJBc.png
   失敗した場合、起動させてしまった場合(ロック画面まで表示するまで起動)は
   2.Pwned DFUモードにするからやり直す。

3.iTunesで改変FWを使って復元
Pwned DFUの状態のiPhoneを接続したままの状態でiTunesを起動するとリカバリーモードとして表示される。
iOS511-UntetherJBd.png

次に復元ボタンを「Shiftボタンを押しながら」クリックする。
iOS511-UntetherJBe.png

FW選択画面が出るのでSn0wbreezeで作成した改変FWを選択すると
自動的に復元が始まるのでしばらく待つ。
エラーが出て進めない場合
・最新iOSでないバージョンのFWを改変した場合
(例:最新iOSが5.1.1の時に5.0.1JBをしようとした場合)
SHSHが無いとできません。
TinyUmbrellaで5.0.1のSHSHを取得できるなら、それを使用してiFaithなど利用して再試行。
5.0.1のSHSHが無い場合は諦めるか最新iOSのJBを行うしかない

・実は正しくPwnedDFUになっていなかった場合
iREBなどを利用して、再度Pwned DFUを試みる。

・よくわからない場合
iREBのRecovery Mode Loop Fixerを使ってみる。
iOS511-UntetherJBf.png

iPhoneが自動的に起動し、ホーム画面にCydiaが追加されていれば無事終了。
iOS511-UntetherJBg.png
使い方はまた今度><


【無料only】iOS5 JB オススメアプリ 2011.01.27

Category: iPhone/iPod touch  
初JBな人向けにiOS5向けJBアプリを簡単に紹介していくにゃん。
使ってみてたいした不具合のないものだけ選んでミタ。


Activator
SBSettingを入れると勝手についてくるかのようなアプリ。
ジェスチャーに色んなアプリや動作を設定することで
あらゆるタイミングでアプリ起動や機能のON/OFFができるようになる。
例えばホームボタン長押しで指定アプリ起動など。

Backgrounder
通常のアプリ最小化は一部機能以外は動作させなくするが
こちらの最小化はPCのアプリ最小化と同じで
全て機能を起動したままで最小化できる。
その分電池は食う。
指定アプリのみ最小化禁止にすることで、メモリ節約などが出来て大変便利。

Brightness Activator Action
Activatorに「明るさアップ」「明るさダウン」のコマンドを追加できる。
明るさの変更幅を変えることもできる。
オススメ設定は「ステータスバーを右にスワイプ」で明るさアップ
「ステータスバーを左にスワイプ」明るさダウン。

Calendar for NotificationCentor
通知センターにカレンダーを追加できる。
夜勤かつ特殊な勤務体制で曜日感覚を忘れがちな俺もこれで物理カレンダーいらず?

Custom NC Background
通知センターの背景画像を任意の画像に変えることができる。

InlineCandidate for iOS5
iOS5から変換項目の位置がキーボードの真上になったが
それをiOS4以前のような、入力文字付近のものに変更する。
iOS5でラグだらけだった文字入力がこれで以前のような軽快な動作になる。
文字入力がのろい!と感じる人は是非お試しを。

Lockscreen Dim Delay
通常ロック画面は5秒で自動的に消えるけど、その時間を変更できる。
車載でロック画面を表示してる時など、常時つけておくことが出来て便利。

NoAccSplash
iPhoneやiPod touchなどは、対応デッキやカーステレオに繋ぐと
iPhone側からは、iPod操作ができなくなる。
これを解除し、iPhone側やデッキ側の両方から操作できるようにするアプリ。
車載で使う人にとっては超絶便利。

NoLockScreen
ロック画面を無かったことにするアプリ。
iOS5では、一瞬ロック画面が表示されてしまいちょっとスマートではないけど
ロック画面があまり必要ない自宅などでは、なかなか重宝する。
SBSettingトグルも同梱されていて、機能のON/OFFも容易い親切設計。

PasswordPilot
AppStoreでダウンロード毎にパスワードの入力を聞かれるのが面倒くさい。
が、あらかじめ設定しておくことで入力済にすることができるアプリ。
ただし、わけのわからないアプリにパスワードを入力したくない人は導入しないほうがいいかも。

Pull To Dismiss
キーボードを下にスワイプすることで隠すことができるアプリ。
過去の履歴を見ながらメールを入力したいけど、キーボードが邪魔でスクロールできない…
という問題が解決できる。
純正アプリ以外では不必要な時にもキーボードが隠れないお粗末仕様のものもあるのでオススメかも。

QuickGoogle
Google検索用ポップアップウィンドウを出すことができるアプリ。
好きな時に気になったことを検索できるのでggrksと言われた時などに役に立つ。
呼び出しはActivatorで好きに決められる。

Rotation Inhibitor
回転制御ができるSBSettingトグル。
Activatorで設定すれば簡単に回転のON/OFFを決定できる。

SBSetting
元祖トグルアプリ。
これひとつで電池食いのWiFiや、常時使うわけではないBluetooth、
映画館などで使いたい機内モードを簡単にON/OFFできる。
今は通知センターに統合することもできる。
これに対応してるJBアプリなら、SBSettingからON/OFFできるようになる。

SpotRemover
ホーム画面でホームボタンを押すと出てくるスポットライト。
意図しないタイミングで出てきてウザいスポットライトを無かったことにするアプリ。
NoSpotと違い、スポットライトがあった方向にスライドするとちゃんとアイコンがバウンスする。

SpringFlash
フラッシュライトのSBSettingトグル。
ONにすればライトがつき、OFFにすればライトが消える。
トグル故にActivatorで設定すれば、例えばスリープボタン長押しでライトをつけることができる。
いちいちロック画面解除→ライト起動アプリタップ、などという操作をしなくても瞬時につけることができて便利。

SwipeNav
アプリの「戻る」、これを左スワイプで実行するもの。
何にもないところで左から右に指を動かすと、前の画面に戻れる。
ゲームなどスワイプ操作が必要なアプリでは使わないようにするなどの、除外設定機能付き。

Webscrollian
サクサク動作のiPhoneも、画像が大量にあるサイトだとカクカク動作になることもある。
しかしこれを入れると、そんなサイトですらサクサク動作。
指にすいつくようにスクロールする様は気持ち悪いほどかもしれない。


簡単紹介はここまで。
Auto LocationがまだiOS5対応してないのが残念だなぁ。


ひとことメッセージ
プロフィール

Lament

Author:Lament

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。