ImperishableFlowers

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レビュー「セイバーマリオネットJ BattleSabers」

Category: Diary  
Fate/Zeroでおなじみ!(嘘)
10年以上前のアニメを待望のゲーム化(ゲーム自体も10年以上前ですけど…)。
誰が待ち望んでいたというのか。
まぁいい。
saberJa.png
このゲームは単なる格闘ゲーム。
キャラは3Dだけどゲームとしては2D格闘という、俺の一番嫌いなパターンだったりw
しかもキャラゲーで3Dってどういうことだよw
最近のゲームでもありがちだけど、キャラゲーのくせに3Dポリゴンを利用する意味がわからない。
そりゃーPS時代のポリゴン程度なら、製作費が浮くのかもしれないけど…。
…まぁいい。
そうそう、OPがノンテロップ版でちゃんと流れる。まんまなのはいいかもしれん。

CPUモードは対CPU
VSモードは対人(一生起こりえない)
OPTIONは音声、SE、BGMテスト、また難易度、キーコンフィグ設定を行える。
セーブコマンドなど無い!
キャラゲーなのにクリア後のCG鑑賞も無いのは残念だな~。
今回は殆どプレイする気が無いのでEasyにしてプレイ!
saberJb.png
なぜかここだけことぶきつかさによる原作絵起用。
微妙に嬉しいね。アニメしか知らない人は変な絵に見えるかもしれないけど
俺にとってはこっちがデフォルトだ。
前にも語ったけど、80年代、90年代、そして現在、絵の雰囲気は大変変わってる。
当時のことぶきつかさの絵もそう簡単にはフィギュアに出来ないほどのバランスだったけど
それはそれでセル画アニメらしい絵だったと思うね。
なおここでキャラを選択するとCPUがランダムに選択される。
saberJc.png
2次元キャラのポリゴン化はPS3くらいじゃないと無理だろw
このゲームの残念なところはキャラゲーであるにも関わらず、
ストーリーなど全く無く、戦闘→キャラランダム選択のくり返し→全てと戦闘後にED
という流れである…。
下らなくてもいいから戦闘前にちょっとしたシナリオを組み込んでくれYO
料理を作ってあげるために材料買いにいこうとしたら、その料理を阻止するべく戦闘とかさ><
……まぁいい。

で、パーツ選択画面だと多少キャラ特性を変えることができる。
でか→射程アップ(連続性ダウン)
ヒート→火力アップ(たぶん)
ハイジャンプ→しゃがみ後ジャンプにて大ジャンプ
バーニア→ジャンプ後ゆっくり落ちる
でかパーツを付けると、実際にその部位がデカくなってキモいw
saberJd.png
画像ではチェリーの足が大きくなってまーす。
実際に戦闘して思ったのは、連続技はあまり無い。
ちょい調べるとボタン押しっぱなしで飛び道具連発できるらしいんだけど再現できなかった。
立ち防御でしか立ち攻撃をガードできないのがちょっと特殊(しゃがみ防御は立ち攻撃を食らう)。
空中からの上段、立ち攻撃の中断、しゃがみ攻撃の下段攻撃をうまくガードしなきゃいけないゲームのようだ。
あと簡単に出せる射程無限の追い打ち攻撃が強すぎる。
転んだらCPUの追い打ち確定。チェリーは追い打ち威力弱くてショボーン。
CPUレベルがEasyということもあり、しゃがみダウン攻撃でだいたい何とかなる。
しゃがんでるだけで当たらない立ち攻撃とかあるし。
地獄の忍耐ゲームタイムをくぐり抜けた先のEDは…。
キャラ毎の特別EDだ!
以下ネタバレ






















saberJe.png
全員に勝利したチェリーは、遂に小樽に選ばれ至福の一時。
(なぜここではアニメ絵なんだVOKE)
saberJf.png
妄想乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

SaberJg.png
アニメだと「小樽様」、原作だと「マスター」なんだよね、ほんとどうでもいいけど。
説明書だと呼び方がマスターだった。
どちらかにしてくだしあ><
SaberJh.png
なにげにEDはフルボイス。
TV版OPそのまんまと声ありEDだけは頑張ったみたいだ。
セイバーはキャラの個性がイマイチはっきりしない部分がダメだったように思うなぁ。
しかもライム以外殆どいらない子。
なんて酷い仕打ち。
………まぁいい。
1キャラのED見ればもう十分だ!というか他のはどうでもいい(キッパリ

関係ないけどパチュリーはチェリーに似てるよね。名前も見た目も…。
SaberJi.jpg
偶然ですよねー。


Comments

なんだろうか。このへんな感じは。
待っていたんだけど待っていなかったとでも言おうか?

ただ単にこのネタを引っ張り続けたかっただけかな。
いつまでも引きずっていても仕方ない。次のことでも考えよう。

それはともかく、ご苦労さん。
強者どもが何とやら
あまり真面目にやってないからかな?
いやそれなりに負けたり、色々大変だったけど・・・

作りが結構残念だったのが惜しいなあー
ダークネスフィンガー
「マスター」ねぇ。
案外自分と重ねていたりとか?
それでこんな展開に

「いやーん!なんちゃってぇぇ!アハーン♥」




我ながら、妄想乙

Leave a Comment

ひとことメッセージ
プロフィール

Lament

Author:Lament

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。