ImperishableFlowers

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iOS5.1.1 Untethered Jailbreak

Category: iPhone/iPod touch  
iPhone4を紐なしiOS5.1.1JBしたので、手順を簡単に書いていくZE☆

必要なもの
・iPhone/iPod touchのファームウェア(以下FW) (入手先)
・Sn0wBreeze (入手先)
これ一つでFWのDLや、Pwned DFUモードに入る機能がついてる。
・iREB (入手先)Sn0wbreezeと同じ
Pwned DFUモードへ入るためのツール。その他、改変FWで復元できない場合の対処を行う機能付き。

手順
1.Sn0wbreezeでFWを改変する
起動の後「OK」→「右下の矢印」を押す。

次に「Browse for an IPSW」と書かれている青ボタンをクリック。
iOS511-UntetherJBa.png
するとFW選択ウィンドウが出るので、対応したFW(拡張子ipsw)を選択し「開く」。
正しいFWであればiPhoneの画像やバージョンなどと共に「Verified!!」と表示されるので
右下の矢印から次に進む。
メモ:対応してない、もしくは改変済等の正式でないFWの場合は「Invalid IPSW!!」と表示される。
   その場合は正しいFWを探して再選択。

iOS511-UntetherJBb.png
選択したファームウェアを指定したモードでJB化する。
iFaith Mode
指定したFWで復元する際、FWのバージョン毎の端末固有データがAppleサーバーにあれば、
そのFWで復元することができる。
その端末固有データはFWごとに違い、最新のFW以外の端末固有データはAppleサーバーから無くなる。
つまり最新FWでしか復元できない。
iFaithモードでは、この「FWのバージョン毎の端末固有データ"SHSH"」を改変FWに組み込み、
最新のもの以外のFWでも復元できるようにする。
SHSHは(最新のもの、あるいは過去に取得したもののみ)TinyUmbrella(入手先)で取得することができる。

Simple Mode
とりあえずJBしたい人のためのモード。
選択すると最初に「Hactivateするかどうか」を聞かれる。
SIMがiPhone本体に入ってないとiPhoneの起動ができなくなる。それを無くすことができる。
が、SIMを使用している人がHactivateしたFWを使用した場合、正しく起動しないことがあるので
特にSIMの抜き差しをしていない人はHactivateについては「いいえ」を、
解約などでSIMを挿してない人は「はい」を選択する。

Expert Mode
先のHactivateモードの有無、root領域のサイズ、予めFWにインストールしておくアプリを指定できる。
インストールしておくアプリはCydiaアプリのみ。

Baseband Preservation Mode
他社SIMを使用したい人など、SIMフリー状態を維持するにはベースバンドのバージョン維持が必要。
本来iOSアップデートにてベースバンドのバージョンも変わるが
このモードではベースバンドのバージョンは維持される。

選択したモードで作られた改変FWは、選択したFWと同じフォルダに生成されます。

2.Pwned DFUモードにする
Sn0wbreezeでの改変FW作成後、あるいはiREBの「iREBタブ」からPwned DFUモードに移行することができる。
手順はちょっと特殊。

1.USBケーブルに繋いだ状態で電源を切る。

2.Sn0wbreeze、iREBなどPwned DFUモードの画面を起動。

3.下記の手順を行う。英語はiREB準拠。
 (1)Prepare to press Power * Home (5)
  5秒後に電源ボタン、ホームボタンを同時に押す心構えをしておく。
数字はカウントダウンしていく。

 (2)Press the Power + Home Button! (10)
  10秒間、電源ボタンとホームボタンを同時に押す。

 (3)Prepare to release the Power but keep holding Home (5)
        Press the Power + Home Button!(5)
(2)より5秒後の表示。
  5秒後に電源ボタンを離す心構えをしておく。
  (もちろん電源ボタンとホームボタンは同時押ししたまま)

 (4)Release the Power Button, but keep holding home! (30)
   電源ボタンを離し、ホームボタンを押したままにする。
   特殊な操作はここまで。
   成功していれば以下のウィンドウが出てくる。
iOS511-UntetherJBc.png
   失敗した場合、起動させてしまった場合(ロック画面まで表示するまで起動)は
   2.Pwned DFUモードにするからやり直す。

3.iTunesで改変FWを使って復元
Pwned DFUの状態のiPhoneを接続したままの状態でiTunesを起動するとリカバリーモードとして表示される。
iOS511-UntetherJBd.png

次に復元ボタンを「Shiftボタンを押しながら」クリックする。
iOS511-UntetherJBe.png

FW選択画面が出るのでSn0wbreezeで作成した改変FWを選択すると
自動的に復元が始まるのでしばらく待つ。
エラーが出て進めない場合
・最新iOSでないバージョンのFWを改変した場合
(例:最新iOSが5.1.1の時に5.0.1JBをしようとした場合)
SHSHが無いとできません。
TinyUmbrellaで5.0.1のSHSHを取得できるなら、それを使用してiFaithなど利用して再試行。
5.0.1のSHSHが無い場合は諦めるか最新iOSのJBを行うしかない

・実は正しくPwnedDFUになっていなかった場合
iREBなどを利用して、再度Pwned DFUを試みる。

・よくわからない場合
iREBのRecovery Mode Loop Fixerを使ってみる。
iOS511-UntetherJBf.png

iPhoneが自動的に起動し、ホーム画面にCydiaが追加されていれば無事終了。
iOS511-UntetherJBg.png
使い方はまた今度><


Trackbacks

iPhone4を紐なしiOS5.1.1JBしたので、手順を簡単に書いていくZE☆必要なもの・iPhone/iPod touchのファームウェア(以下FW) (入手先)・Sn0wBreeze (入手先)これ一つでFWのDLや、Pwned DFUモードに入る機

Comments

Leave a Comment

ひとことメッセージ
プロフィール

Lament

Author:Lament

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。