ImperishableFlowers

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPhone 5 ハッカーによる脱獄報告

Category: iPhone/iPod touch  
iPhoneはPCのように色々機能を追加することは出来ない。
そういう行為が許されてないのだ。
たまーに審査を迂回して機能追加できるアプリが出たりするけど
だいたいリジェクトされてストアから消える。

そんながんじがらめの監獄から脱出する行為をjailbreak。
そのまま訳して「脱獄」だ。
それに対して普段の状態は入獄状態と言われている。
つまり今の俺のiPhone 5は入獄状態だ。
それまで使ってたiPhone 4は脱獄状態だった。

入獄iPhone 5の不便さは半端ない。
Wi-FiのON/OFFごときで操作を2~3追加されるのはマジ不便。
そんな不便さを解消できるのが脱獄なわけだけど
それを一般ユーザーがやるのはほぼ不可能。
スキルのあるハッカー様が脱獄ツールを公開することで可能になる。
今回iPhone 5初日にして脱獄できたようだ。
http://twitter.com/chpwn/status/249249128926806016/photo/1
20120923g.jpg
他にも色々脱獄状態の画像をうpしており信ぴょう性が高い。
この人自体便利な脱獄ツールを公開している人で
New iPadもこの人が脱獄したようだ。
すげぇ。

脱獄ツールはセキュリティの穴をついて行われているため
Appleとしてはアップデートで塞いでいくことになる。
つまりアップデート前に脱獄ツールを公開してしまっては、すぐに塞がれる
iOS6.0では既に幾つかのバグが存在しているため、近日にアップデートがくる可能性がある。
なので、仮に脱獄ツールが順調に開発されているとすれば
それが公開されるのはアップデート直後になる…かもしれない。
iOS6のアップデート直後に新たなバグがすぐに発見されたりすれば、恐らく持ち越し。
手札はそう簡単に使うわけにいかないみたいだ。
「禁止」のようにバイバックできればいいのにNE☆

あー早く脱獄できるようにならないかなー。
20120923h.jpg
スポンサーサイト


ひとことメッセージ
プロフィール

Lament

Author:Lament

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。